アドセンスイメージ画像

Top >  膠原病の症状 >  膠原病の症状は完治するのか

膠原病の症状は完治するのか

スポンサード リンク

膠原病は「自己免疫疾患」とも呼ばれています。膠原病の症状は、血行が悪くなったり関節や筋肉が腫れたりなど、本当に様々です。


いろいろな疾患が含まれ、このように症状も多岐にわたるため、原因を確定するのが難しい病気です。そのため確実な治療法というものはまだ分かっていません。ですから、膠原病が完治することは全くないというわけではありませんが、非常に難しいとされています。


膠原病は完治するというよりも、薬や理学療法などで症状を極力緩和しながら、二人三脚で付き合っていくということが多いようです。ただし症状を見ながら薬を徐々に減らし、通常とほとんど変わらない日常生活を送ることは充分可能です。薬を減らしていく場合もきちんと診察を受け、医師の指示に従いながら日常生活を送ることが大切です。くれぐれも自分の判断のみで薬の服用を止めたり、無理をしたりは禁物です。勝手な判断は逆に膠原病の症状を悪化させるので危険です。膠原病は完治するというよりも、免疫力を高める生活を心がけながら気長に付き合っていくことが大切です。

         

膠原病の症状

膠原病の症状について

関連エントリー

膠原病の症状~レイノー現象とは? 膠原病の症状は完治するのか 膠原病の症状を理解する